大麻が女性のオーガズムを高める可能性

ニュース By KSUK

もっと満足のいくオーガズムを求めていますか?

Sexual Medicine誌の新しい研究によると、大麻はあなたが求めていた媚薬(びやく)になり得るようです。

3月1日に公開されたこの研究は、女性がベッドタイムの前に大麻を使用すると満足のいくオーガズムを経験する可能性を高めるかもしれないことを発見しました。



媚薬としての評判

大麻が性的な体験に役立つ可能性があると述べるのは、これが初めてではありません。実際、媚薬としての大麻の使用は歴史において何千年も前にさかのぼります。

大麻と性的な満足感の間に関連性を見い出した、「大麻と性」の調査は以前よりありました。1984年のある調査では、回答者の3分の2以上が、大麻使用後には性的な快楽・満足度の向上を報告しました。ほか、ジャーナリストが集計した非公式の世論調査では67%の人物が大麻はセックスをより良くすると述べています。そして、大麻使用者は非使用者と比較しよりセックスをしていることを示す調査さえ出ています。

現代の大麻ユーザーも性的体験を次のレベルに引き上げるという逸話的な説明をしています。しかし、これまで主に女性へ焦点を当てた大麻と性行為の厳密な研究はありませんでした。

大麻は女性の性的満足度を改善する

研究の主任研究者であるBecky K. Lynn博士は、自身が抱える多くの患者が性的な課題を改善するため大麻を使用していることを発見したため、この現象を研究するに至ったと述べています。

Lynn博士は、「セックスに痛みを伴う慢性疼痛障害のある女性やオーガズムに達しない女性、パートナーとの性欲が一致しない女性などは、性欲の改善のために大麻を使用している」とインタビューで説明します。

博士の研究は、大麻が性生活へどのように影響するかについての認識をより詳しく調べており、11ヵ月にわたって373人の女性を調査しました。結果として、大麻使用と性行為の評判は一致しているとの結果が出たようです。

論文「The Relationship between Marijuana Use Prior to Sex and Sexual Function in Women(性行為前の大麻使用と女性性機能の関係)」の中で、性行為の前に大麻を使用した女性は満足なオーガズムに達する可能性が2倍以上になることを見出しました。

さらに、多くの女性はセックス数の増加と行為中の痛みが減少したことも報告しています。

使用頻度とオーガズムの比例

これらの結果は、一般に性行為直前に大麻を使用する女性にとってプラスな事象を表しており、さらには使用頻度も性的満足感に大きな役割を果たし得ることを研究者たちは発見しました。

大麻を定期的に使用していた女性は、まれに使用している女性と比較して2倍以上の性的満足度を報告しており、オーガズムに達する可能性が高まっていたようです。

大麻が媚薬力に成り得るメカニズムを完全に理解するためさらに研究を行う必要がありますが、現時点で女性の性的体験を改善する有効性を示しています。

さて、次の親密な出会いの前に少し大麻の有効な成分であるCBDを試してみてください。あなたが性的な満足感に苦しんでいる場合、CBDは非常によい解決方法かもしれません。

参照:leafly


カテゴリー:ニュース
タグ:CBD,セックス

KSUK

HipHopが好きなことから大麻に興味を持つ。医療用途での研究結果から、さらに大麻へ深い関心を持つ。そんな23歳が運営しています。