CBDとは?

学び
https://flic.kr/p/2hDvnXh
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

カンナビジオール(略称CBD)は、麻に含まれているカンナビノイドのひとつです。アメリカでは、商品名エピディオレックスで医薬品として承認された製品もあり、近年注目が集まっています。多くの研究から、良好な安全性や忍容性が確認されており、THCのように精神作用はなく、乱用、依存、身体依存、耐性はみられません。このことから、CBDは広く医療への応用の可能性があるとみなされています。

臨床報告によると、副作用が少なく、向精神作用が働かないため、精神運動学習や心理的な機能に影響がない事などがその理由です。医薬品としての治験が完了しているものもあります。

日本では、主にオイルの形で健康製品として流通しており、気軽に摂取できることからVapeのリキッドが普及するようになりました。

タイトルとURLをコピーしました