大麻(マリファナ)を愛するラッパーの紹介!

学び By KSUK

『どのジャンルの音楽が一番大麻と相性良いか』

この質問をされたとき、『ラップ』と回答する人が多いのではないでしょうか。理由は、多くのラッパーが大麻を好きだからです。そして、おそらくラッパーは皆よりもずっと多くの草を吸っています。

実際、最も優れたストーナーミュージック(大麻の事を歌う音楽)のいくつかは、ラップアーティストから来ました。Afromanの「Because I Got High」やDr.Dreの「The Next Episode」は、非常に有名です。

簡単に言えば、ラップと大麻は最高の組み合わせです。韻を踏みながら大麻を吸うアーティストに敬意を表し、この記事では大麻が大好きなラッパーを紹介します。



Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)

勿論、No.1のラッパーはSnoopです。Snoop Doggは本当に大麻が大好きで、皆に公開しています。Snoopは、音楽の中で大麻のことを言及しているだけでなく、大麻業界へ最も大きな影響を与えているラッパーの1人です。

彼は 「Leafs by Snoop」 と名付けた独自の大麻製品を販売しているだけでなく、大麻企業に投資したりもしています。

Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)

Via :Medium

WIz Khalifaもまた、大麻好きのラップアーティストです。ご存知かもしれませんが、Khalifa KushはWizのために作られた製品だったりもします(もちろん店頭でも販売されている)。

ほかにも、Wiz Khalifa’s Weed Farmというモバイルゲームを開発し、プレーヤーに植物を育てて利益を上げる方法を教えています。

Kurupt(クラプト)

Via:BET.com

ムーンロックという大麻製品を聞いたことがあるかもしれません。この言葉は、ラッパーのKurupt Young Gottiのおかげで生まれたことを知っていましたか?

Kurupts Moonrockは文字通り、あなたを月に直行させるでしょう。それほど強力です。

Berner(バーナー)

Via:The Truman KC

Taylor GangのメンバーであるBernerは、大麻業界と非常に深く関わっています。実際、Girl Scout Cookies として知られている最も人気な系統株の1つは、Bernerによって作られました。

それだけではありません。他にもSnowman、The Y、Cherry Kush、Cherry Pie、F1、Sherbet、Pink Shautなどがあります。

The Game(ゲーム)

Via:Variety

薬局を共同所有する最初のセレブになっただけでなく、The GameはTrees by Gameと呼ばれる自身の大麻ブランドも持っています。

また、ブロックチェーン技術に基づいた暗号通貨であるParagon Coinの立ち上げをサポートしました。Paragon Coinの目的は、次世代技術を使用して透明性を高めるのを支援することです。

2-Chainz(2チェインズ)

2-Chainzは現在、大麻ビジネスに参入することについて議論しているようです。

彼にとって、大麻は単なる趣味ではなくライフスタイルだと述べています。

舐達磨

日本のアーティストを紹介しましょう。

最近勢いにのっている舐達磨は、左からDelta9Kid、BadSaiKush、G Plantsという3人が主で行動しているヒップホップクルーです。曲中で大麻のことを歌っているだけではなく、夢は最大の大麻農家だといいます。

参照:herb


カテゴリー:学び
タグ:2-Chainz,Berner,Kurupt,Snoop Dogg,The Game,Wiz Khalifa,舐達磨

KSUK

HipHopが好きなことから大麻に興味を持つ。医療用途での研究結果から、さらに大麻へ深い関心を持つ。そんな23歳が運営しています。