大麻を使用してオピオイド依存を軽減する方法

学び
https://flic.kr/p/De71km
この記事は約3分で読めます。

*引用歓迎です。リンクを記載し自由にご使用ください

オピオイド薬の乱用と誤用は公衆衛生上大きな問題となっており、現状効果的な解決策はありません。およそ250万人のアメリカ人がオピオイド中毒に苦労し、毎日100人を超える人々がオピオイドの過剰摂取で死亡しています。

物議を醸してはいますが、医療用大麻がオピオイド中毒の流行を解決するための救世主であり得ることを示す証拠が研究により増えています。

また、2018年4月CNNで公開された「Weed 4: Pot vs. Pills」という番組は、大麻がオピオイド流行の解決策になり得るかを説明するのをサポートしています。

CBDの購入は長年運営の
Vape Maniaがオススメ!
Vape Maniaを見てみる

大麻はオピオイド依存を減らす

最近多数の科学論文で実証され、動物の研究から強く支持されているように何千人もの人々が大麻を使用してオピオイド薬を削減あるいは置き換えてきました。

科学文献の報告と同様に、実際の医療現場においても同様の肯定的な結果が出ています。2016年の患者の調査では、大麻を使用した542人のオピオイドユーザーから以下の結果が出ています。

  • 39%がオピオイドの使用を完全に中止することができた
  • 39%が大麻を使用してオピオイドの投与量を減らした
  • ほぼ半数の患者で疼痛が40%以上減少し、神経機能が80%改善した
  • 患者の87%が生活の質を改善した

大麻だけでオピオイド中毒の流行を完全に解決するのは困難ですが、オピオイドの代替え、安全性の向上、中毒治療プログラムの強化に役立つことが分かっています。

大麻でオピオイドを減らすためのガイド

オピオイド問題に関心を持つすべての人が、可能性のある解決策について学ぶことは不可欠です。このため、医療大麻の教育や専門知識を公開するサイト「Healer.com」を運営し、Integr8 Healthの創業者であるDustin Sulak博士は、8年間の臨床診療における慢性疼痛の治療、同僚との協議、科学文献の綿密な追跡経験に基づいてガイドラインを作成しました。

このガイドラインは、慢性疼痛、PTSD、中毒、オピオイドの非医学的使用などを含む、あらゆる患者に適用可能です。

Photo by Gian Cescon on Unsplash

How to Use Cannabis to Reduce and Replace Opioid Medications(大麻を使用してオピオイド薬を減らし代替えする方法)では、大麻を使用することの利点を見つけ、オピオイド禁断症状をうまく緩和し、オピオイドの安全性と医学的利益を高めるための参考文献と具体的な投与戦略を理解できるはずです。

ガイドには、大麻に慣れていない患者と経験豊富な大麻消費者の両者に対する無料のオンライン大麻教育プログラムや、オピオイド薬を減らし代替えすることで体内機能の改善をサポートするプログラムへのリンクが含まれています。

ガイドは情報提供のみを目的としており、診断または治療の目的で使用されることは意図されていません。したがって、専門の診断および処置の代用として使用されるべきではないことに注意してください。

オピオイド薬に代わる大麻の使用に最も成功している人は、常に薬理学的介入と行動介入を組み合わせています。大麻自体で目標を達成することは、十分ではありません。睡眠、運動、カウンセリング、サポートグループといった適切なリソースに優先順位を付けて整理することで、成功確率を上げていくことができます。

参照:leafly

CBDの購入は長年運営の
Vape Maniaがオススメ!
Vape Maniaを見てみる
学び
よろしければシェアお願いします!
420FourTwoOをフォローする( `・∀・´)ノヨロシク
420 FourTwoO (フォートゥーオー)
タイトルとURLをコピーしました