大麻合法化法案がハワイで前進

ニュース By KSUK

最初の州議会で進展があったアメリカ・ハワイ州で、大麻の支持者達はすぐにでもレクリエーション大麻の使用が合法化される11番目の州になることを望んでいるようです。

2月7日、ハワイ州上院の司法委員会は大麻を合法化する法案を満場一致で勧告し、合法とするために最初の障害を取り除きました。法案の文書には、「個人的または娯楽的使用のための大麻合法化は、現在の科学的根拠に基づく合理的な結果であり、人々が望んでいる態度にある」と宣言しています。

法案が通過すれば、21歳以上の成人は大麻を所有・栽培・消費することが可能になり、正式に課税される小売の規制市場が生まれることになります。

2年以内に合法的な販売開始か

法案の文書から、ハワイではすでに他の大麻使用を許可している州と非常によく似たシステムを設置するため、販売まで長い時間がかかることは無いように見えます。

この法案は、州の税務局に、認可と運営を監督する「大麻事業所」を規制の拠点として設立するよう指示しています。許可料は当初、インフレのために毎年調整され5,000ドル以内であるとのことです。重要なこととして、大麻ビジネスは顧客から個人情報を収集することは要求されないでしょう。ラベルの表示やセキュリティ意識、健康と安全の基準を監督し、広告を制限します。また、違反に対して民事罰を科すための規則も制定される予定です。

この法案は、最大1オンス(約28.3 g)の加工大麻の所有、または最大6株までの家庭栽培に対するすべての罰則を解除するものです。

法的な大麻の喫煙は、たばこ製品と同じ法律の下で規制されます。2010年以来実施されている医療用大麻のシステムを監督してきた州の保健省もまた、レクリエーション部門を規制することになります。既存の医療用大麻調剤機関は、21歳以上のすべての人に大麻を販売することが許可されることとなる予定です。

法案は、今や議決権行使へ進む前に上院議員選考委員会に移っています。下院では、すでに改訂版が紹介されています。

民主党員であるDavid Ige知事は、これまで法案に署名するかついては未確定のままでした。先月発表を行った声明で、Ige知事は次のように 述べています。

「私は各島での大麻調剤師を許可するが、島間での輸送を禁止とする連邦法と州法の矛盾について心配している」

法執行機関は、当然のことながらこの法案に反対しているようです。 Hawaii News Nowは、地元の警察と検察官が大麻関連の事故と未成年者による使用の増加の可能性について議員に警告したことを報告しています。

それでも、上院議員25人のうち12人が法案に署名した、とHonolulu Civil Beatは報告しています。支持者は、2021年2月というさほど遠くない時期には最初の成人用大麻が販売されると予想しています。

ハワイの状況は良好

Pacific Business Newsによると、Big Island Grownという調剤薬局チェーンを運営しているLau Ola LLCは先月、州保健省からHilo(ヒロ)にある新しい店舗で販売を開始する承認を受けました。保健省は、調剤室が検査室での検査要件を満たし、最終的な現地検査に合格した後に、正式な通知が出されています。

Big Island Grownは、Big Islandで最初に認可された医療用大麻調剤薬局であり、州内では7番目の薬局です。Lau Ola LLCはまた、州の大麻インフラが成長していることを示す兆候として、Waimea(ワイメア)とKailua-Kona(カイルア – コナ)へさらに2つの店舗をオープンすることを計画しています。

Lau OlaのCEOであるDylan Shropshire氏は、次のように述べています。

「施設を建設し、清潔で信頼性が高く実験室でテストされた最高品質の大麻薬を育てるために奮闘する、ビッグアイランドコミュニティの強さに感謝している。私たちは来年中に100以上のユニークな商品を展開するつもりだ。いずれの製品も高品質な濃縮物であり、多岐に渡る」

そして法案が司法委員会を通過したちょうどその時、第4回ハワイ大麻博覧会(Hawaii Cannabis Expo はホノルルのBlaisdell Exhibition Hallで開催される準備がなされていました。2月8~10日の3日間開催されたこのイベントでは、セミナーやパネルディスカッション、そして120のベンダーが詳細されました。2015年の博覧会の開始時には、約60のベンダーが参加していたことを考えると、関心の高さが伺えます。

「毎年、私たちは約25%成長している。人々は参加してもっと知りたいようだ」と博覧会のディレクターであるKyle Paredes氏はHawaii News Nowに語りました。

参照:cannabisnow


カテゴリー:ニュース
タグ:ハワイ,医療

KSUK

HipHopが好きなことから大麻に興味を持つ。医療用途での研究結果から、さらに大麻へ深い関心を持つ。そんな23歳が運営しています。