医療用大麻を合法化すると、人々は多くセックスするようになる

セックス学び
Image by StockSnap from Pixabay
この記事は約2分で読めます。

*引用歓迎です。リンクを記載し自由にご使用ください

最近の研究によると、医療用大麻(マリファナ)を合法化すると、人はより多くセックスするようになるようです。

コネチカット大学とジョージア州立大学の研究者らは、『医療用大麻の合法化は性行為を増加させる』と結論付けました。

なお、関連する影響はセックスだけでなく、避妊薬の使用が減少し、また出産数が増加していることも明らかになっています。

セックス

医療用大麻合法化政策が性交渉の頻度へどのような影響を与えるか明らかにするため、研究チームは1997〜2011年の間で、若者の「性行為と薬物使用に関する詳細な質問」を含む大規模なデータセットを分析しました。

この分析によると、医療用大麻法が施行されると、法改正の直後にセックスが4.3%増加し、「1カ月に1回以上セックスする可能性が高まる」といいます。

さらに、医療用大麻法が出生に及ぼす影響は、2%の増加、つまり四半期あたりの出生数が684人増加したことになります。

著者らは、「この結果は、大麻の使用が出生率に、意図しない、プラスの影響を及ぼすという証拠を提供する」と、Journal of Health Economicsで先月末に発表された論文の中で述べています。

避妊薬に関しては、大麻の効果が「セックスの結果に対するユーザーの関心を低下させることで、性的リスクに対する態度を変え、避妊薬の使用を減らす可能性がある」と強調しています。

セックス

このような行動の変化は、大麻の使用が生殖能力を低下させると報告されているにもかかわらず、医療用大麻を手にすると、なぜか出生率が上昇する理由を説明するものです。

「出生に関する我々の知見は、行動的要因が、大麻使用による生殖能力を低下させるような、生理学的変化を打ち消す可能性があることを示唆している」

医療用大麻使用による「性的活動の増加」と「避妊具使用の減少」を合わせて考えると、性の関心への高まり、セックスへの意欲の高まり、将来のコスト意識低下によるものである可能性があります。

この研究は、『医療用大麻法が施行された後の、性行動の変化を記述すること』を目的としています。

なお、最近の研究では男女両方で性欲を高める大麻の能力も指摘されています。

参照:marijuanamoment

CBDの購入は長年運営の
Vape Maniaがオススメ!
Vape Maniaを見てみる
学び
よろしければシェアお願いします!
420FourTwoOをフォローする( `・∀・´)ノヨロシク
420 FourTwoO (フォートゥーオー)
タイトルとURLをコピーしました