CBDオイルでベイピングすることの利点

学び
https://flic.kr/p/2hpbQrb
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

カンナビジオール(CBD)は、大麻の植物から生成されるカンナビノイドの一つです。大麻に興味があるのであれば、間違いなく聞いたことがあるでしょう。治療薬や医薬品の利用者にとって、CBDはおそらく大麻の中で最も重要な化合物です。患者からの複数の研究および重要な証拠は、様々な病気やその症状に対する治療としてのCBDの有効性を証明しています。

また、CBDには精神活性効がないため、CBDオイルをベイピングすることの利点は、その化学物質の強力な薬効と関連しています。実際に、CBDオイルを含むカートリッジでVapeを使用することは、さまざまな形で健康に有益です。

vapemania728*90

ベイピングはCBDオイルを消費する最良の方法

CBDオイルは大麻の抽出物です。オイルの形態は、大麻植物から比較的容易に供給することができるので広く入手可能となっています。麻植物は、THCを実質的に含まない豊富な濃度のカンナビジオールを自然に産生し、また麻由来のCBDオイルは世界中多くの地域で合法です。一方、一部のCBDオイルはカンナビノイドが豊富な大麻の系統に由来していますが、THCも含まれているケースはあります。

多くの場合、人々はCBDオイルを経口で摂取しますが、CBDをベイピングすることの利点は直接摂取することよりもはるかに大きいです。

CBD Vapeには、2つの基本的な使い方があります。

まず、予め充填された使い捨てのCBDリキッドがあり、通常0.5g〜1gの量となります。また、第2にベイピングを目的としたCBDオイルを購入し、自身のVapeカートリッジに充填することができます。

なぜ、CBDオイルを直接飲み込むのではなく、ベイピングするのでしょうか?

それは、CBDオイルを直接摂取すると最終的に体内の「生物学的利用能」がカンナビジオールの量を制限してしまうからです。つまり、CBDは実際に血流に入り、体がどれだけ使うかを自動的に制限してしまいます。

CBD Vapeを使用すると、CBDの「生物学的利用能」をより速くすることができます。それは、あなたの体がCBDの影響をより多く享受できるという意味で、非常に重要な利点です。

健康へのメリット

CBDがもたらす健康の利点を調べることで、あらゆる病気の治療薬としてカンナビジオールを賞賛する無数の結果が出てくるでしょう。誇大な宣伝は、一意に十分な価値がないわけではありません。カンナビジオールは、医学的および治療上の大きな期待を有しており、企業や政府は薬としての研究および開発に多額の投資を行っています。

CBDをベイピングすることの健康上の利点は、CBDオイルが安全で中毒性のない代替医療であるという事実に根本的に基づいています。また、どのようにCBD Vapeを使用するかは、あなたの健康上のニーズと目標に依存するでしょう。CBDの治癒力は抗炎症性の性質に由来しており、神経および筋肉の炎症を軽減することによって、炎症を引き起こしたり悪化する多くの疾患や症状を治療するのに役立ちます。

これには、てんかんや多発性硬化症のような神経変性疾患、ならびに慢性疼痛状態および線維筋痛も含みます。癌細胞を殺して腫瘍を縮小するといった、CBDを使用することについてのさらなる有望な研究さえも最近出てきました。

特定の症状に対処するためCBDを使用する

病気に苦しんでいる場合、特定の症状を対象としてCBDを服用することができます。このような状況では、1日あたりのCBDの量を増やすことになります。CBDを大量に服用すると、カンナビジオールのリラックスした抗炎症効果が高まり、慢性疼痛状態の治療または発作の頻度および重症度の低減に最適です。よって、CBDの利点はさらに高まり、速効性の吐き気と片頭痛の軽減が得られます。

また、大麻植物由来のCBDオイルの摂取は、重度の不安およびPTSD(心的外傷後ストレス障害)を含む認知的や心理的な障害を治療するのに役立つ、微量のTHCを利用することもできるでしょう。

日々の健康のためのCBD Vapeの利点

健康に気を使う人にとっても、CBDオイルをベイピングするメリットを享受することができます。この場合、CBD Vapeを使用すると炎症を軽減することにより、あなたの体と心に利益をもたらします。これは、CBDの消費がリラックス効果を生むものであり、ストレスを解消・緩和する強力な方法です。

さらに、CBDのベイピングは睡眠の質を良くするのに役立ったり、微量のCBDを服用することで高血圧およびコレステロールを低下させ、心臓の負担を改善することが示されています。CBDは、もちろん奇跡薬ではありませんが、CBD Vapeを使用することで多くの潜在的な利点を得ることができます。

害はなく、リスクはほとんどありません。実際、CBDをベイピングすることについて危険なことがあるとすれば、カンナビノイドそのものではなく添加される化学物質でしょう。

参照:hightimes

タイトルとURLをコピーしました