アムステルダムで最高の大麻コーヒーショップをご紹介

学び By KSUK

世界的に有名な大麻の舞台であるオランダ・アムステルダムの情報をお届けします。ここ10年で​大麻合法化のために様々な変革が進んでいますが、その文化を受け入れることに関しては完全な都市はまだ多くありません。

現在、アムステルダムでは大麻の販売が認可されたコーヒーショップが169個もあります。多くの店舗は友人と煙を共有するのに十分なラウンジがありますが、もちろんすべてのコーヒーショップが同じ品質の大麻を抱えているわけではないです。そのため、次回の訪問した際、最高の大麻株を見つけるには現地のシーンを理解する必要があります。

近年、アムステルダムのコーヒーショップは地方自治体が近代化を試みていることを受け、政治的な圧力を受けています。中央駅南側のエリアは「グランドエントランス」に再開発され、その過程で高級ホテルやレストラン、何十ものコーヒーショップが閉鎖することを余儀なくされました。街に変化は起きていますが、コーヒーショップは他の地域でも活気に満ちたままです。18歳以上である限り、すべての訪問者はお店で歓迎されます。

また、変わっていない政策はアムステルダムの大麻サプライチェーンです。コーヒーショップが大麻を売ることは合法ですが、同じ店が在庫を買うのは違法のままです。これは一般的に「バックドア問題」と呼ばれています。

生産者は派手な仕事ができないので、品質の保証された大麻株を確保したいコーヒーショップは問題に直面する可能性があります。いくつかの店はトップの生産者を囲い、鑑定士に製品の評判を保証させるため努力しています。他の店舗は、在庫を確保できるだけで幸運な場合もあるのです。これが、店舗ごとに品質が大きく異なる理由です

アムステルダムで多くの時間を滞在し大麻を楽しむ場合、良質な商品を提供している店舗に入るべきでしょう。現在アムステルダムで最高の大麻を提供しいるコーヒーショップを紹介していきます。



Boerejongens

店の名前は英語で「Farmer Boys」と訳すことができます。これは、店が栽培技術へ主に力を入れていることを意味します。 Boerejongensの大麻株はAmsterdam Geneticsの種子から栽培されています。これは地域でよく知られているブリーダーで数々の賞を獲得しています。アメリカの西海岸でよく知られているクッシュ種を含む系統の多く株を開発する傾向がにあります。現在、Boerejongensが2店舗とBijと呼ばれるパートナーショップがあり、3店舗すべてが高級な花を仕入れているということで評判を得ています。

The Plug

バルセロナに行ったことがある場合、The Plugを知っているかもしれません。The Plugはバルセロナで人気の大麻社交クラブであり、質の高い製品を提供していることで有名です。The Plugのオーナーはアムステルダムで店舗を開くことを長年夢見ていたようで、最近元Utopia Coffeeshopの土地を買うという契約をしました。 The Plug in Amsterdamは2018年に登場したばかりの非常に新しいお店ですが、アムステルダムに最高級の製品をもたらすという約束に忠実です。オープンから1年ほどしか経っていませんが、The Plug coffeeshopはアムステルダムの有力企業になると予想されています。

1e Hulp

1e Hulp(英語で “First Aid”)は地元の人や観光客に人気のショップで、アムステルダムの他の「知名度の高い」コーヒーショップより控えめな構えをしています。法律があるためそれほど宣伝していませんが、1e Hulpは高品質の大麻で定評があり、これは長年の努力を通して得られています。ほとんどの人はまず1e Hulpに行く所から始まり、口コミで広がっていきました。1e Hulpへ定期的に訪問している人は、がっかりしたことを思いはこれまで一度もなかったと言っています。

Green House

Green Houseは、大麻の遺伝学に焦点を当てていることで有名です。世界中のショップやブリーダーの多くは、新しい味や効力を開発しようとしています。しかし、Green Houseのチームはまったく異なるレベルにあります。彼らは、独特の大麻系統である在来種株を探して世界中を旅しています。アムステルダムで遺伝学に基づいた大麻コーヒーショップはGreen Houseの他にありません。自社で開発したオリジナルの種子系統や種子開発会社さえも持っています。

Voyagers

Voyagersの席数は限られており、主に持ち帰り専用のお店です。市内中心部の北端に位置し、市内にやってくる人々から多くのトラフィックを持っています。Voyagersが大きくない店舗にもかかわらず人気な理由は、間違いなく大麻の品質が非常に良いことです。 Voyagersは大麻株に関して堅実ないくつかのブリーダーと提携しており、メニューには6〜10株がずらりと並びます。すべての品質が非常に良いため、選ぶのに苦労するでしょう。多くの大麻愛好家がアムステルダムを訪れるとき、Voyagersは最初に上がるお店になっています。

Grey Area

このショップを含めないと、最良の大麻コーヒーショップのリストは作れません。 Voyagersのように、Grey Areaは座席数や設備に関して話すことはあまりないです。いくつかの椅子があるだけなので、主に持ち帰りがメインです。しかし、大麻の品質に対する評判は伝説的なものに他なりません。Grey Areaはアメリカ人が所有しており、伝統的なジップバッグで販売される商品はアメリカの8分の1程度の価格で設定されていました。公正な価格で優れた大麻を提供するお店で、長い年月をかけて少しずつ進化してきました。価格設定は以前ほど安価ではありませんが、ここの商品は最高水準のままです。

Coffeeshop Amsterdam

Coffeeshop Amsterdamは、大麻コーヒーショップでもトップクラスに君臨します。お店はコーヒーショップで有名なトレンディな通り「Haarlemmerstraat」の一等地に位置しています。近年就任した新しい経営陣により、Coffeeshop Amsterdamは刷新されました。インテリアは清潔でモダン、そして少しファンキーです。メニューを改善するためにブリーダーと密接に協力しています。広々としたインテリアとクールな雰囲気で際立ち、高級感ある空間と製品で注目されています。アムステルダムでの総合的に最高なコーヒーショップの1つで、一流の大麻株を見つけるのに最適な場所です。

Mr. K & Co.

Mr. K & Co.は地元の人のお気に入りで、現在Devil’s HarvestとLady Sativa Geneticsの製品が陳列されています。品質はかなり優れていることで有名です。オールドスクールなバラエティ(ThaiやWhite Widow)から、Gorilla GlueやKosher Kushのような現代的の大麻株まで取り揃えています。オーナーは可能な限り良い株を仕入れようとするので、在庫が全く「同じ」とは限りません。行くたびに変わるメニュー上で楽しむことができるでしょう。

De Kade

アムステルダムに住んでいる人達は、間違いなく品質を探知することでは観光客よりも有利です。地元の人々はメディアの影響をあまり受けず、最高の品質・価値を提供する店を見つけることができます。 De Kadeはまさにこれで、地元の人の間でお気に入りのお店となっています。素晴らしい栽培者と提携し、オーソドックスなものから現代的な品種、更にはミックスされた商品まで提供しています。

Easy Times

Easy Timesは本当に印象的なメニューがあるお店です。ここには現代的な株がたくさんあります。Easy Timesには、最高のKosher Kushがいくつか陳列されています。Kosher Kush目当てで多くの人が訪れています。Easy TimesのメニューにKosher Kushがある場合、購入する前に少なくとも匂いを嗅ぐ事を強くお勧めします。

Het Ballonnetje

Het Ballonnetjeはアムステルダムの象徴的なお店です。俳優のサミュエルL.ジャクソンがコーヒーショップを訪問・撮影したため、Het Ballonnetjeは消費者の注目を集めました。もちろん、有名人が映った事はランキングに影響を与えていません。近年、Het Ballonnetjeの経営陣は大麻の品質にかなり努力しており、素晴らしい大麻花を出しています。

Bagheera

Bagheeraはカンナビスカップで優勝候補にあがるお店です。 Bagheeraは比較的新しいお店ですが、皆から注目されています。Bagheeraの商品は非常に質が高く、購入したもので失望することはありません。

もし、アムステルダムでお気に入りのコーヒーショップがあれば、ぜひコメントで教えてくださいね!

参照:cannabisnow


カテゴリー:学び
タグ:オランダ

KSUK

HipHopが好きなことから大麻に興味を持つ。医療用途での研究結果から、さらに大麻へ深い関心を持つ。そんな23歳が運営しています。