アメリカ初の大麻カフェがロサンゼルスでオープン!

ニュース By KSUK

本日、アメリカ初となる大麻カフェである『Lowell Cafe(ローウェル・カフェ)』が、カリフォルニア州ウエスト・ハリウッドに開店し、フレーバー・プロファイルが書かれたメニューで人々を呼びかけます。

大麻カフェ
Via:Wonho Frank Lee

同カフェの広報担当者はCNNに対し、次のように述べました。

「このレストランは、ウェスト・ハリウッドのコミュニティと調和し、世界初のナイトライフ体験を提供する。Lowell Farmsのカフェは、新たに合法化された大麻の世界で、すべての人が楽しみ、消費について学ぶための、快適で安全な環境を提供するだろう」

Lowell Cafeの中

カフェを訪れた顧客には「卓上花サービス」が提供され、店内で吸ってもらう大麻を選ぶよう勧められます。もちろん、食べ物や飲み物もあります。

大麻カフェ
Via:Wonho Frank Lee

ロサンゼルスのLe Cordon Bleuで修業した料理長のAndrea Drummond(アンドレア・ドラモンド)氏は、このカフェの大麻に合うカリフォルニアの味のメニューを作りました。

ドラモンド氏は2012年にElevation VIPをローンチし、やがてWiz Khalifa(ウィズ・カリファ)やMiguel(ミゲル)へ大麻を使った料理を提供したことで知られるようになります。

ただし、規則上、大麻が注入された食事は許可されていません。その代わりに、Lowell Cafeでは大麻製品をメニューに合わせて提供されます。

大麻カフェ
Via:Wonho Frank Lee

カフェのプレスリリースには、以下のような事が書かれています。

「私たちが大麻カフェを設立したのは、誰もが大麻を公然と楽しめる場所が必要だと考えたからです。Lowell Farmsは、大麻に興味のある方や楽しみたい方を、大いに歓迎する雰囲気で体験してもらえるウェルカムスペースなのです」

大麻カフェ
@abc7carlos

レストランのディレクターであるKevin Brady(ケビン・ブランディー)氏はLos Angeles Timesへ、この新しいカフェはすでにかなりの評判を呼んでいると語りました。

「私たちの家族は、祖父母や高校の友達グループを世界中から連れてきたいと考えています。私たちは、ディズニーワールドにいるような気分です」

オープンな雰囲気であるため、大麻のベテランには少し入りづらいと感じる人もいるかもしれませんが、カフェのウェブサイトには「すべての人のためであることを潜在的な利用者に保証する」とされています。

大麻カフェ
@abc7carlos

ウェブサイトには、以下のような文言があります。

「カンナプロ(大麻のベテラン)としては、おしゃれなダブバーで遊んだり、効果のです高THC株を何本かパフしたりする方がいいかもしれない。しかし、Lowell Farmsはすべての大麻愛好者に良い体験を提供しようと努力する。私たちは、香りによる良い旅が、初心者とベテランの両方を、等しく楽しませることを約束できると考えている」

開店の際、行列ができるほどの期待であったよう。

では、Lowell Farmsの画像をご覧ください!

大麻カフェ
大麻カフェ
大麻カフェ
大麻カフェ
大麻カフェ
大麻カフェ

参照:hightimes


カテゴリー:ニュース

KSUK

HipHopが好きなことから大麻に興味を持つ。医療用途での研究結果から、さらに大麻へ深い関心を持つ。そんな23歳が運営しています。